POST

Social listening analysis report

SNS分析 | 基礎化粧品編


  • 検索キーワード 基礎化粧品、スキンケア
  • データ収集対象SNS Twitter
  • データ収集対象時期 2012年10-12月分

基礎化粧品、スキンケアに関するつぶやきは月間10万件超!

図表1は2012年10月~2012年12月にかけて、ツイッター上で「基礎化粧品」または「スキンケア」に関してつぶやかれた件数の推移です。 残暑が過ぎ秋の訪れを感じる10月から厳しい寒さが本格化する12月までの3ヶ月間で、のべ40万件の書き込みがありました。月を追うごとにつぶやき数の増加傾向が見られます。このような季節の変わり目となる時期に、基礎化粧品・スキンケアについてどのような話題が出現するのか?また、つぶやきとともに多く書かれていた「肌の悩み」や「スキンケアブランド」は何か?そして、ソーシャル上でのクチコミ波及効果はどのようになっているのか?等、簡易的に分析致しました。

最近のスキンケア事情

図表2は、「ヘアオイル」のつぶやきの内、最も登場回数が多かったブランドor製品名のランキングです。「ロクシタン」が第1位となりました。参考までに昨年のランキング(右表)と比較してみると、人気ブランド・商品は変わらずに定番となっているようです。その中で今年突如として1位になった「ロクシタン」は、2013年8月にヘアオイルが新発売となり、使い心地の満足感や「欲しい」「使ってみたい」等の購入意向のつぶやき投稿が多く見受けられました。これからさらに盛り上がりを見せる可能性があります。

大きく分類すると5つの話題に収斂されていることが分かります。

Topic 1 「乾燥が酷い」、「にきびが治らない」などの肌悩みの深刻化
Topic 2 ニベアクリームのスキンケア最強説」クチコミの話題沸騰!
Topic 3 基礎化粧品・スキンケアを「変える」または「変えた」ことについての情報交換
Topic 4 化粧水や乳液と同じく、「パック」も日常のお手入れとして浸透しつつある
Topic 5 「お風呂上がりに時間をかけてする」、「頑張る」など、お手入れすることに対してのポジティブな感想

「ニベア」に話題集中

次に、3か月間での話題の推移を見てみましょう。3か月間ではありますが、季節の移り変わりによる話題の変化が良く表れています。図表3は、2012年10月~12月において頻出した特徴的な単語を、月別に表したものです。

10月はツイッターで話題沸騰の「ニベアクリーム」に関するつぶやきが多く目立ちます。季節の変わり目らしく、夏の紫外線や皮脂による肌ダメージの余韻が残っているのでしょうか。「にきび」「肌荒れ」などのお肌の不調が出ているようです。。。また、カリスマ的人気を誇るヘアメイクアップアーティスト「濱田マサル」さんのお名前も挙がっています。

11月はいよいよ「乾燥」がトップとなります。気温もぐっと下がり、冬に向けて準備を始める方が増えてきました。「手」のかさつきを感じ、早くから乾燥対策を心掛け、冬向けのスキンケアについて情報交換がさかんに行われていることが分かります。また、男性のスキンケアが日常的になっているようで、女性もそのような男性に対して好意的に思っている傾向が見られます。

12月は厳しい乾燥シーズンのため、一番お手入れに力を入れている傾向が見られます。スキンケアを「セット」で購入・使用する方が多いようです。また、「お風呂」でしっかりと体を温めてケアをしたり、「美容液」や「オイル」をプラスしたスペシャルケアをしている方もいらっしゃるようです。 また、すでに美白の話題が出てきています。

肌悩みTOP3は、「乾燥」「にきび」「肌荒れ」

図表7は、「基礎化粧品」、「スキンケア」のつぶやきの内、肌悩みに関するつぶやきに多く見られた単語ランキングです。 秋から冬にかけての季節柄、やはり「乾燥」に悩まされている方が多いようです。また、肌悩みのつぶやきと同時に使われていた言葉は「変える」でした。「乾燥が酷いのでスキンケア変えたい。」「思い切ってスキンケア変えようかな。」といった声が目立ちます。

そして気になるのは、2位の「にきび」です。肌悩みは通年のものと、時期やその他の要因が絡みあって一時的に引き起こされるものと2種類ありますが、この時期特有の「にきび」を招いている要因が一つ挙げられます。「基礎化粧品を変えたら肌荒れした。」「スキンケアを変えてからニキビが出来るようになった。」等のコメントも一部見受けられました。乾燥を気にするあまり、保湿重視の基礎化粧品に変えたことで「にきび」を引き起こし、より悪化を促してしまうケースと推察できます。

最も多くツイートされたブランドは「ニベア」

図表5は、「基礎化粧品」、「スキンケア」のつぶやきの内、最も登場回数が多かったスキンケアブランドのランキングです。「ニベア」が第1位となりました。その他は、やはり季節の変わり目でお肌のトラブルに悩まされている方も多いのでしょうか、敏感肌やにきびケア用の基礎化粧品を取り扱うブランドが上位を占めています。

驚くべきニベアクリームのクチコミ波及効果!

図表9は、基礎化粧品・スキンケアについて分析を行った3ヶ月間で話題沸騰だった「ニベアクリームのスキンケア最強説」の波及効果について示したマッピングです。

こちらのクチコミはツイッター上でじわじわと人気を広げ、ちょうど乾燥が気になるこの季節にさらなる盛り上がりを見せました。

10月は「優秀すぎる人気クリーム“ニベア”の驚くべき最強スキンケア術」(美容・生活・オシャレ・グルメ情報ブログ‐セレブスタイルに掲載(http://celeb-style.jp/blog/991/)の記事に興味・関心を持った方のリツイートにより、ツイッター上で二ベアクリームの噂が徐々に拡がり始めました。

11月になると噂のニベアクリームを実際に「使ってみる」という行動へシフトします。また、同時に「安い」「良い」などのポジティブな反応がよく出ていることがわかります。

実際に使用した感想をいち早く発信する第1のグループ、そして、第1のグループのより確かな情報をもとに購入にいたる第2グループによって、さらなる大きなクチコミとなり「ニベアクリーム最強説」は拡がりをみせたのではないでしょうか。

そして、12月でクチコミの盛り上がりは落ち着きをみせていますが、ニベアクリームの「効果」や「スキンケアをニベアに変える」などの話題が目立っています。これらの事柄は、10月、11月に見えた多くのクチコミとは、少し性質が異なります。一時的なブームに留まらず、毎日のスキンケアでニベアクリームを使うことが定着しつつあるという初期の傾向とも考えられます。

「ニベア」Googleトレンド検索(2012/4~2013/4)

ツイッター上で話題になった「ニベア」のGoogle等での検索状況も確認しておきましょう。2012年10月~2013年1月の間に検索件数が急激に増加していることが分かります。

出所:Googleトレンド

http://www.google.co.jp/trends/explore#q=%E3%83%8B%E3%83%99%E3%82%A2&geo=JP&date=today%2012-m&cmpt=q

まとめ

夏が終わり、秋口から冬にかけての季節の移り変わりにおいて、「基礎化粧品」「スキンケア」といったキーワードは、大変なボリュームとなります。今回のレポートは簡易分析ですので、大ざっぱな内容ではありますが、その多くの口コミを分析することで、マーケティングのシーズとなるような発見も多数みられます。ブランドネームの出現状況等は、弊社で分析させて頂いた過去のデータによれば、つぶやきの多さと売上高のボリュームに相関関係があることも分かって来ています。キャンペーンの効果測定や、商品企画のヒントにも活用できるのです。

このように、多くの生活者/消費者によって発せられる様々なコメントが、技術革新により企業に届きやすくなってきています。自分にとってこういうものがあったら良いな、が実現しやすくなる世の中になり始めているといっても過言ではありませんね。


上記「基礎化粧品レポート」のPDF版をご希望のお客様には、メールにてお送りさせて頂きます。下記のお問い合わせフォームにご入力頂くか、
contact@smartwill.co.jp
までメールにてご連絡ください!