POST

 

2013年9月2日の日本経済新聞に弊社の紹介記事が掲載されました。

13面新興・中小企業面で弊社関連記事が掲出されています。「手軽で安価 IT利用作戦」の見出し記事です。その記事の脈絡の中で、囲み「中企業64%「人材が不足」外部の力、活用カギ」の箇所で弊社クライアント様のgift社(幻冬舎グループ)の取組が紹介されると共に、弊社との連携が記事になっています。

(一部抜粋)

中小企業でも財務や給与管理など間接業務はIT活用が普及しているが、販売拡大など本業に生かす点では出遅れている。中小企業庁の昨年の調査では、中規模企業の74%が販売強化などにITの活用が必要としているのに、そのために実際に導入した企業は43%。一方、ITを使いこなせる人材について64%が「不足している」とした。

この溝を埋める方法が外部の力の利用だ。女性誌を発行する幻冬舎グループのgift(東京・渋谷)は雑誌に連動したサイトを立ち上げ、会員の書き込みを分析して編集に生かす。データ分析でCRMコンサルティングのスマートウィル(同・港)と連携した。Giftの山本由樹社長は「購読や広告で稼ぐだけでなく(顧客分析結果を)商品企画などに生かしたい」と意気込む。