店舗CRM(販売支援ICTソリューション)企画・開発・運用

スマホ会員証プログラム等のITソリューションを始め、
識別出来た顧客との接点を確実なものとするための顧客プログラムを構築致します。
画一的なポイント付与による不要な割引を実施するといった施策ではなく、
ロイヤルティの高い顧客をしっかり囲い込める施策を具現化します。

CRMを実践するにあたり、購買データと顧客データの紐付けは、依然として多くのリテール店舗で課題となっています。会員情報を収集・管理するアプリ開発やウェブサイト構築等により、顧客ごとの購買行動等を容易に把握することが可能となります。
例えば会員証アプリを構築した場合、会員登録をした顧客は個人毎に生成されたバーコードやQRコードをスマートフォンや携帯電話に表示することができます。購買時にこのバーコードやQRコードをPOSレジで読み込むことで、”誰が購入してくれた”のかを判断することができます。
蓄積されたPOSデータを会員システムやCRMシステムと連携させ、データを定期的に分析することで、初回購入顧客にのみリピート促進メールを自動で配信したり、優良顧客向けにアンケートを配信したりすることが容易になり、更なるCRM促進に繋がります。
また、購買金額や回数に応じたポイント付与や、顧客が購買履歴を閲覧する機能など、ニーズに合わせたカスタマイズが可能です。
こうした機能を搭載したICTソリューションの提供により、店舗CRMを強力にサポートしています。

店舗CRM販売支援ICTソリューション「tegital(テジタル)」

Integrated CRM Solutionsのうち、活用するデータを収集するためのフロントの機能を担います。
導入により、リテールストアの店舗スタッフは、カスタマーカードの管理や入力作業、入力手配、保管業務からも解放され、アパレルブランドを中心とした小売店舗での手書きによる顧客情報の収集の煩雑さを一掃することが可能となります。詳細はこちら